ピシットタイマッサージスクール日本校は、タイ厚生省およびタイ文部省認定校Pisit Thai Massage Training Schoolの正規日本校。東京のタイ古式マッサージの学校です。

タイマッサージの基礎

受講時間:40時間(完全習得まで無料補講付き)
受講料:88,000円+消費税
テキスト:1,000円+消費税

ピシット・タイマッサージ・トレーニングスクールの「タイマッサージの基礎」を9つのレッスンに分けて、インストラクターとお互いに施術し合いながらしっかり学びます。最初に個々の手技を学んでから、通しで繰り返し練習します。
DSC_3389タイマッサージを行う上での呼吸法から始まり、仰向け、横向き、うつ伏せ、座位の各姿勢で全身のエネルギーラインを整える拇指圧と手掌圧の技術を学びます。基礎というのは初心者向けという意味ではなく、エネルギーの滞りをなくし自然治癒力の向上を促す基礎的な施術という意味です。タイの伝統医療では、特定の症状の治療の際にも、単に症状改善のマッサージを行うのではなく、本人の自然治癒力を引き出すためにこの基礎的なマッサージをまず全身に対して行います。健康な人、身体のどこかに不調を持つ人、すべての人に対して体調を整え、気分を爽快にする効果をもたらします。通して行うと約1時間45分の施術を習得します。

カリキュラム

実技レッスン(40時間)

レッスン1:仰向け・足・すね・脚の内側指圧
image5合掌から始まり、両足の手掌圧、すね手掌圧、足裏指圧、と進んでいきます。足の横から脚の内側にかけてのラインを指圧で上っていき、太腿は手を重ねて圧力をかけます。その後、脚の内側から足先までラインを指圧で下がります。

レッスン2:仰向け・足・脚の外側指圧
image3足の甲、足裏の指圧から始まる一連の足のマッサージの後、脚の外側の複数のラインを指圧していきます。指圧は親指を重ねる押し方に加え、親指を掌で押さえるピシットスタイル独特のテクニックも使用します。脚の付け根の大動脈を両手でせき止めるプラトゥロム(風の門)で終わります。

レッスン3:仰向け・脚の外側手掌圧、脚のストレッチ
image4脚を曲げた状態で脚の上の指圧、そして手掌圧を行います。その後脚を外側に折り曲げ、脚の外側を手掌圧で解しながら、脚から腰にかけて3段階のストレッチを行っていきます。終盤は脚を伸ばして踵を持ち上げ、アキレス腱のストレッチを行います。

レッスン4:横向き・足裏、脹脛、脚の裏の指圧
image6足裏を肘で解す手技から始まり、脹脛(ふくらはぎ)のマッサージを行います。脚の付け根を膝で圧迫するプラトゥロムの後、脹脛の手掌圧、そして脚裏の複数のラインに指圧を施します。

レッスン5:横向き・背中、腰、脚の外側の指圧
image7レッスン4からの流れで、指圧は腰を経て背中に到達します。背中のラインを指圧で首筋まで上り、その後、同じラインを腰まで戻ります。腰を横から指圧し、脚の外側のラインを足先まで指圧で下っていきます。

レッスン6:うつ伏せ・脚裏の指圧
image8うつ伏せの姿勢で、まず片脚を曲げて太腿の裏側に指圧と手掌圧を施します。次に、曲げていた脚を伸ばし、脚の付け根に膝を乗せるプラトゥロムを行います。最後は、脚の裏側のラインを指圧で下から上っていき、背中の指圧をした後、今度は足先まで指圧で下ります。

レッスン7:うつ伏せ・背中の指圧、脚の手掌圧、腰ストレッチ
image10片脚を両手で持ち上げて太腿の裏を足で圧迫します。その後、背中のラインを両手で同時に指圧していきます。指圧は腰から始まり首筋まで行ったらまた腰に下りて行きます。同様に手掌圧で背中と腕の裏側を押します。最後は脚を折り曲げて重ね、脚全体に手掌圧を施してから、腰のストレッチを行います。

レッスン8:腕の指圧、手のマッサージ
image11肩口のプラトゥロムに始まり、腕の複数のラインを指圧します。その後、手の甲、掌、指のマッサージを行った後、腕のストレッチを行い、最後は腕の表と裏の手掌圧で終わります。腕と手だけですが、15の手技で構成されています。

レッスン9:座位・背中・肩の指圧
image12座った姿勢での背中の手掌圧から始まります。頭の後、首、肩、背中を指圧し、腕を使って肩の筋肉を解します。こめかみと頭のマッサージを行い、腕と背中をストレッチして、チョップで終了します。

タイマッサージの歴史、理論、解剖学の学習

DSCN5100タイマッサージの実習と平行して、タイマッサージの歴史、理論、解剖学を学びます。これらはeラーニングでインターネットを介して提供されるので、ご自宅でも好きなときに何度でも学習することが可能です。解剖学とタイマッサージの関係についてはインストラクターがテキストを用いて講義いたします。理論的な学習が充実しているのもピシット タイマッサージ スクール Japanの特徴です。

卒業後の復習

タイマッサージの技術は学校を卒業したときが頂点で、就業後に徐々に落ちていくと言われています。習ったことを忘れ、自分の悪い癖が徐々に加わっていくからです。勉強を辞めた瞬間に後退が始まるのです。このため、プロであっても定期的な勉強会は欠かせません。ピシット タイマッサージ スクール Japanでは、卒業生は受講中の生徒の練習相手として卒業後も無料でレッスンへ参加することが認められています。タイのスクールで学んでも、復習する機会や場所がなくかなり忘れてしまったという話はよく聞きますが、ピシット タイマッサージ スクール Japanで習えば、いつでも復習に来れるので技術を更に向上させることができます。

システム

フリータイム予約制

実技レッスンは平日午前~午後、土曜15:30以降の時間帯でのご受講が可能で、毎月の開催日時は前月に受講生の希望に基づいて決定いたします。受講者数が2~4名になるように調整いたしますので、週2、3回の開催となります。開催が確定しているレッスンでしたら、直前に予約を入れることも可能です。

受講期限

受講期限は申込日より6ヶ月となります。お仕事や病気等の理由で期限の延長もできますのでご相談ください。

料金

受講料 ¥88,000+消費税
テキスト ¥1,000+消費税
※タイマッサージの基礎+40種類のストレッチ同時申し込みで¥5,000割引となります。

TEL 03-3715-5517 毎日 8:30 - 23:00

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.