ピシットタイマッサージスクール日本校は、タイ厚生省およびタイ文部省認定校Pisit Thai Massage Training Schoolの正規日本校。東京のタイ古式マッサージの学校です。

40種類のストレッチ

受講時間:20時間(完全習得まで無料補講付き)
受講料:48,000円+消費税
テキスト:無料

DSC_3985ピシット・タイマッサージ・トレーニングスクールの「40種類のストレッチ」を習得するコースです。ピシット先生の長年の研究に基づき、タイに伝わる無数のストレッチ手法の中から安全で効果の高いものを40種類ピックアップし、美しい流れで構成しています。按摩マッサージ国家資格保有者や整体施術師の方も多数受講し、大変高い評価をいただいています。

カリキュラム

実技レッスン(20時間)

40種類のストレッチでは太腿、ふくらはぎ、腰、背中の筋肉を一つ一つ丁寧に解しながら股関節、腰の柔軟性を高めていきます。強度を徐々に上げていくので、無理なく体を構成する主要な筋肉すべてをストレッチすることができます。終盤は座った姿勢での上半身の筋肉のストレッチとなります。どのストレッチもてこの原理で楽に行うことができ、また、同時に複数の部位のストレッチを行うのが特徴です。通して行うと約60分の施術を習得します。

s10_1

s9_1

s6_1

s8_1

s5_1

s2_1

s4_1

s1_1

タイマッサージの歴史、理論、解剖学の学習

DSCN5100タイマッサージの実習と平行して、タイマッサージの歴史、理論、解剖学を学びます。これらはeラーニングでインターネットを介して提供されるので、ご自宅でも好きなときに何度でも学習することが可能です。解剖学とタイマッサージの関係についてはインストラクターがテキストを用いて講義いたします。理論的な学習が充実しているのもピシット タイマッサージ スクール Japanの特徴です。

卒業後の復習

タイマッサージの技術は学校を卒業したときが頂点で、就業後に徐々に落ちていくと言われています。習ったことを忘れ、自分の悪い癖が徐々に加わっていくからです。勉強を辞めた瞬間に後退が始まるのです。このため、プロであっても定期的な勉強会は欠かせません。ピシット タイマッサージ スクール Japanでは、卒業生は受講中の生徒の練習相手として卒業後も無料でレッスンへ参加することが認められています。タイのスクールで学んでも、復習する機会や場所がなくかなり忘れてしまったという話はよく聞きますが、ピシット タイマッサージ スクール Japanで習えば、いつでも復習に来れるので技術を更に向上させることができます。

システム

フリータイム予約制

実技レッスンは平日午前~午後、土曜15:30以降の時間帯でのご受講が可能で、毎月の開催日時は前月に受講生の希望に基づいて決定いたします。受講者数が2~4名になるように調整いたしますので、週2、3回の開催となります。開催が確定しているレッスンでしたら、直前に予約を入れることも可能です。

受講期限

受講期限は申込日より3ヶ月となります。お仕事や病気等の理由で期限の延長もできますのでご相談ください。

料金

受講料 ¥48,000+消費税
テキスト 無料

TEL 03-3715-5517 毎日 8:30 - 23:00

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.