ピシットタイマッサージスクール日本校は、タイ厚生省およびタイ文部省認定校Pisit Thai Massage Training Schoolの正規日本校。東京のタイ古式マッサージの学校です。
ブログ

タイマッサージの技術

本場のタイマッサージは痛い?

タイマッサージサロンによく行く人が言うことに、 「タイ人は強く、痛いくらいにやる」 ということがある。日本にあるタイマッサージサロンは、日本人セラピストがメインなところとタイ人セラピストがメインのところがあるが、日本人に …

足を使うということ

タイマッサージには足を使う手技(足技と言うべきか?)が多数ある。 その理由は二つ。 第一に、手や腕では圧が足りないので足で全体重を乗せる、あるいは脚の筋力で強力に圧をかける必要がある場合。例えばハムストリングの加圧には足 …

フィードバック

当スクールのコースは大きく、「タイマッサージの基礎」と「40種類のストレッチ」に分かれている。基礎は指圧・手掌圧、ストレッチは足や体を使ったストレッチである。 初めて習う方は、ストレッチのポジションや体の使い方が覚え難く …

タイマッサージセラピストは体を壊す?(3)

では、タイマッサージで酷使する部分を守るにはどうすればよいか? まずはその部分に負担をかけないことである。例えば、腰。背筋を真っ直ぐにして頭を上げる(垂れ下げない)ことで腰への負担を軽減することができる。また、そもそも腰 …

タイマッサージセラピストは体を壊す?(2)

タイマッサージを長く続けたときに壊れるのはどこか? まずは、腰。ヨガで言う猫のポーズ(両膝、両手をつき、指圧または手掌圧を相手に加える)がタイマッサージの基本姿勢である。このときに背中が丸くなっていたり、頭を垂れ下げてい …

タイマッサージセラピストは体を壊す?(1)

従来型(いわゆるワットポースタイルやチェンマイスタイル)のタイマッサージを続けていると体を壊す、という人がいる。 だから、今までのスタイルを捨てて、自分の体に優しい、更にはタイマッサージをすることで健康になるスタイルを習 …

タイマッサージの奥義

夏のタイマッサージ旅行が終わった。前後2日の移動を除くと正味8日間、朝から晩までタイマッサージに接していた。 今回はこれまでの私のタイマッサージの先生である、ピシット先生、ワンディ先生に加え、チェンマイで有名な、ピシェッ …

ハーブ玉(8)

さて、ハーブ玉について長々と書いてきたが、最後にハーブ玉セラピーの注意点について述べる。 まずは、どういう服装でやるかだろう。ハーブ玉は肌に直接当てるのが基本であるが、裸でやるわけではない。シャツやパンツを少しはだけて皮 …

ハーブ玉(7)

そもそもハーブ玉のタイマッサージにおける位置づけであるが、あくまで補助的に用いるオプションである。ハーブ玉だけをやってもらうというコースは通常、存在しない。強い指圧をした後にその部分をいたわる様にハーブ玉を当てる。当てる …

手の温かさ(4)

手の温かさについてこれまでにも何度か書いてきたが、その答えが見つかった。時間ができたので、ずいぶん前に録画していたNHK「ためしてガッテン」を見たらその回のテーマが「冷え」だった。 女性に冷えが多いのは、熱を生み出す筋肉 …

« 1 2 3 4 »
PAGETOP
Copyright © ピシットタイマッサージスクール JAPAN All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.